AIの幻覚?—技術を見誤る危険な思い込み

2024.02.26

WorkWonders

新時代の夜明けに立ち、AIの進化が私たちを驚かせています。一部ではAIが自我を持つ日も近いとされていますが、そこには人間と技術の本質についての思い込みが隠されています。AIが「幻覚」するとは、存在しない情報を作り出すことを意味しますが、これは単なる統計に基づく出力であり、AIが実際に感覚を持って誤解しているわけではありません。AIは物理的な世界を知覚することなく、広大なデータから関連性を見つけ出す能力を持っています。

この点を理解しないと、AIが人間の経験を軽んじるかのように見えてしまいがちです。AIと私たちの未来社会のあり方について考える上で、技術の限界に合わせて人間を形作るより、人間の豊かな経験を大切にする姿勢が求められます。この理解を欠くと、AIによって人間らしさが失われるという、ロボットが支配するよりも遥かに大きな危険が生じます。

出典 : https://bigthink.com/13-8/stop-saying-chatgpt-hallucinates/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :