企業のデータ検索を革新するAI「Glean」の挑戦

2024.02.29

WorkWonders

GenAIの問題点はあるものの、その中でもGleanは大量のデータから回答を見つけ出す分野で優れています。Gleanは企業のデータベースに直接接続し、従業員からの質問に対して簡単な英語で回答を提供するソフトウェアです。
Rubrikの共同創立者であるArvind Jainによって立ち上げられたGleanは、従業員が必要な情報にアクセスするのに苦労しているという観察からインスピレーションを受けています。

しかし、Gleanはセキュリティとプライバシーを重視しており、特定の課題に対する解決策を提供することを目的としています。
AIが根拠となるデータを外部から取得して性能を向上させる手法に取り組んでおり、Gleanが提供する回答は全て原典に基づいています。

このプラットフォームの強みは、年間収益が前年比で約4倍に増加しており、確かな顧客基盤と投資家からの強い支持を得ていることです。
企業はGenAIの全面的な導入に慎重ですが、Gleanは迅速に市場に受け入れられ、その価値を高めつつあります。

出典 : https://techcrunch.com/2024/02/27/glean-wants-to-beat-chatgpt-at-its-own-game-in-the-enterprise/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :