AI入門─私たちの生活を変革する技術

2024.03.02

WorkWonders

人工知能(AI)は1956年に導入され、今では私たちの周りに満ちています。特にGenerative AIが急速に注目され、AIの基礎を学ぶことは、技術者でも専門家でも、どんな職業に就いている人にとっても賢明な選択です。
このブログシリーズでは、Generative AIの基礎を簡単なステップで学ぶことができます。AIとは、例えば愛犬を探すときに思考や計画を立て、行動する人間のような知性をコンピュータやロボットが持つことを指します。実際にAIはすでに音声アシスタントやソーシャルメディア、オンラインショッピング等、生活の多岐にわたる場面で活用されています。
AIは基本的に能力に基づいてNarrow AI(狭いAI)、General AI(一般AI)、そしてSuper AI(スーパーAI)の3つに分けることができます。また機能に基づいても、反応型マシン、限定記憶型、精神理論型、自己認識型AIに分類されます。反応型マシンは過去のデータを覚えていませんが、限定記憶型AIは経験を生かし、自動運転車のようにリアルタイムで判断します。
しかし、精神理論型や自己認識型といったAIはまだ理論上の存在であり、実際には存在しません。AIはただ速い計算ができるだけでなく、進化し続ける人間の複雑な思考や感情をも理解し、それに近い振る舞いをする技術を目指しています。AIの発展は人類の未来にとって極めて重要であり、次回のブログではさらに機械学習について学びます。
このブログを読めば、あなたも話題のGenerative AIの世界に一歩踏み出すことができるでしょう。

出典 : https://medium.com/@raja.gupta20/generative-ai-for-beginners-part-1-introduction-to-ai-eadb5a71f07d

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :