未来のワークスタイル、AIと共創する新時代

2024.03.05

WorkWonders

2030年、ある会社では朝からAIアシスタントが待っています。顧客対応やデータ分析、プレスリリースの作成など、前日に依頼した作業はすでに完了しており、それらをレビューすることから1日がスタートします。
ランチ後には、AIにイメージを伝えるだけで高品質なデザインのキャンペーンサイトが完成します。これは、生成AIを使いこなす未来のビジネススタイルであり、スペシャリストの梶谷健人氏が提案する新しい働き方です。
生成AIネイティブの組織では、AIの助けを借りてマルチタスクをこなす個人が主流になり、大企業でもスモールチームで事業が運営されるようになります。そのためには、ビジネススキルをベースに生成AIを使いこなす能力が必要です。
これは、AI時代を生きるビジネスマンにとって、新たな成長の方向性を示す、話題のビジネス書『生成AI時代を勝ち抜く事業・組織のつくり方』からの教訓です。

出典 : https://forbesjapan.com/articles/detail/69186

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :