データセンター投資が加速! クラウドとAI時代の新たなインフラ建設

2024.04.30

WorkWonders

クラウドサービスの普及と人工知能(AI)技術の発展に伴い、データセンターの役割が重要になっています。
日本国内ではアマゾンやグーグルなどの大手IT企業が、東京や大阪を中心に大規模なデータセンターを建設しています。
最新技術や省エネルギーへの対応はもちろん、100%再生可能エネルギーを用いた施設も現れ、環境への影響を減らす試みが進んでいます。
また、地方への分散も進み、電力やリスクを考慮したデータセンターの拡充が図られています。
このような動向を受け、IDC Japanは2024年には国内のデータセンター投資が前年比で1.5倍になると予測しており、社会インフラとしての重要性も増していくと見られています。

出典 : https://dempa-digital.com/article/551736

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :