次世代スパコン「TSUBAME 4.0」稼働開始!未来の計算科学を担う新時代の幕開け

2024.05.01

WorkWonders

東京工業大学は、次世代スーパーコンピュータ「TSUBAME 4.0」を2024年に稼動させました。

これは富岳に次ぐ国内2位の性能を持ち、半導体不足や円安の困難を乗り越えて開発された傑作です。

AI分野をはじめとする多くの科学研究に革命をもたらすと期待されており、東工大では、
未来の計算科学者を育成するために、学内外の研究者や企業に幅広く利用されることを目指しています。

新しいスパコンは、Webブラウザからでも利用可能で、「もっとみんなのスパコン」を目指して様々なユーザーに対応。

TSUBAME 4.0が提供する豊富な計算資源は、岡崎研究室が開発を進める大規模言語モデル「Swallow」などの研究でも活躍。

東工大と共同で、新たな計算の可能性を拓く大規模な計算インフラが誕生しました。

日本の科学技術の未来が、ここから加速していくことでしょう。

出典 : https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1585675.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :