AIによる動画製作の未来と課題

2024.05.02

WorkWonders

映画やプレゼンテーションなど多岐にわたる用途に応える動画生成AIの発展が目覚ましい。

米オープンAIが開発した「Sora」は、指示を受けて動画を制作可能で、実写に迫る映像を作り出した。

しかし、AI技術は著作権の問題や雇用喪失の不安を誘発するなど、新たな社会的課題を生んでいる。

グーグルのように商用試験を行う企業もあり、安全性への配慮が求められている状況だ。

映画産業ではAIの使用に関して、脚本家や俳優がストライキを行うなど、既存の市場にどう対応すべきかが課題として浮かび上がっている。

出典 : https://www.jiji.com/jc/article?k=2024043000686&g=int

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :