AIアートコンテストで著作権議論勃発!協賛撤回のワコム、背景に何が?

2024.05.15

WorkWonders

大阪市にある学校法人が開催しているAIアートコンテストが注目を集めています。
入賞作の著作権を主催者が保有するという規約がネットで物議を醸し、批判が集まりました。
特に、グラフィックタブレットメーカーでありクリエイター支援を行っているワコムが協賛していたことが発覚し、大きな批判に繋がりました。

結果として、主催者は著作権の規約を修正し、ワコムも協賛を撤回。
主催する清風情報工科学院は、このコンテストは高品質なAIアートを扱う体験が進路選択に有益との立場を説明しています。
しかし、コンテスト内容を巡る疑問は未だ残り、事の経緯や詳細について更なる追及が期待されています。

出典 : https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2405/13/news169.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :