生成AIの落とし穴を避け、成功へ導く鍵とは

2024.05.15

WorkWonders

生成AIをビジネスに活用するためのポイントと落とし穴を知りたいと思いませんか?この記事はそんな読者に向け、成功へのヒントとなる情報を提供します。
生成AIの業務活用は決して容易ではありません。特に、大規模言語モデル(LLM)は社会人の常識やビジネス用語の理解が不十分であり、そのまま利用するには限界があります。たとえば「共同研究」と「共同開発」の意味を正確に区別ができないことがあるのです。
ビジネス文書でのファインチューニングなど、LLMに対する追加学習が必要とされています。さらに、AIは答えが変わらない業務には不向きで、定期的なアップデートにより挙動が変わる可能性も把握する必要があります。
このようなAIの特性を理解し、正しい活用法を知ることで、ビジネスにおいて生成AIのポテンシャルを最大限に引き出すことができるのです。

出典 : https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00572/040900001/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :